店などで、これはダメでしょうと思うことが結構あります。 こちらとしてはお金を払っていますので、店側にできるなら一言言いたいのですが、最近は「クレーマー」という言葉もあり、こうしてほしいという要望も、まるで文句や言いがかりのように思われてしまいそうで言いにくいですね。 要望とクレームの差ってどこでしょうか。 要望はやはり、こうしてくれたら嬉しいなぁという希望を述べることですよね。 ではクレームはどうなんでしょう。 絶対こうして!と強く自分の考えを押し付けるようなイメージがあります。 イチャモンをつけるというイメージもありますね。 客だってなるべくなら、そんなこと言いたくはないですよ。 トラブルになると気分も悪いですし。 でも、クレームを聞く側も大変なんだろうなと思います。 世の中にはいろいろな人がいますから。 紙に書き込んで箱に入れるという、だれが書いたかわからないように意見が伝わる方法はいいと思います。 でも、あの紙はだれが読んでいるのかわかりませんよね。 一番上の立場の人が読んでくれているのなら意味もありますが、下の人が読んでもみ消しているとすれば、時間をつぶして書くだけ無駄です。